水商売で使われている隠語

雑学として知っとく?

こうなるともう暗号

この意味わかりますか?

爆弾嬢と聞いてどのような意味かがわかる人がいたら、それはその業界に精通している人かもしれません。
キャバ嬢にとっては、指名を受けることが最も優先されるミッションであり目標ですが、その指名は永久ではありません。
不幸にも他のキャバ嬢に指名が変わってしまう可能性もあるわけです。
その指名を奪う行為をするキャバ嬢を爆弾嬢と呼ぶそうです。
こっそりとメールで連絡をとったりして親密になりお客さんの指名を変えさせるなどするキャバ嬢がそう呼ばれるそうです。
競争の激しい業界ではありますが、同じ店舗においてはキャバ嬢たちの雰囲気も悪くなるため、推奨される行為ではないようですね。
キャバクラも一般の会社の営業もさほど変わらないことが起きているようです(笑)。

これは参考になります

キャバクラやホストクラブの華やかな世界では、一般の会社と同じで営業成績が問われるわけですが、個人個人の営業スタイルも俗語としてあるのでご紹介します。
友営とは、文字通りにお客さんと友達のような関係を築きながら営業するタイプのことです。
色営とは、色恋の(ような)関係から営業するタイプです。お客さんはキャバ嬢と恋愛感覚(仮想)になってしまうというわけで(笑)怖いですな。
ちなみに、オラ営というのもあるらしく、オラオラ営業することから来ているのだとか。
上から目線で「店に来いよ」的などSな営業スタイルとも言えますね。
こうした関係が好み方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。
隠語を調べていたら、意外と勉強になったりしてします。


この記事をシェアする